Cocco Theater

映画館や家で見た映画の感想の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いぬのえいが(2005 Apr)

評価★★☆
0414inueiga.jpg


大好きなオムニバスムービー。そして全て大好きな犬出演。
劇場は(たぶん)全員犬好き。なんかもうそういう空気がしてた。犬ラブオーラが出てた。

犬が好きでない人にはどうでもいい映画かもしれんけど、
犬好きにはたまらん映画でした。ごちそうさま。

いぬのえいが公式サイト

以下ネタバレ含む


やっぱりうちは大好きなパグの話がよかった。ヲチはあるていど
わかっていたものの、やはりみんな爆笑。
お子様たちはバウリンガルのヲチで大爆笑。

ポチの話も普通によかった。しかもロケ地にうちの住んでるところがところどころ出てくるので、おっこれはあそこやな!とか
へ~綺麗に撮れてるなぁ、と違うところで感心した。
ポチ、顔が違うねん。似てる犬か?と思ったらやはりそう。
最後のクレジットで3匹書いてあった。でもどの子もかわゆい。
特に柴犬によくある下の歯が見えてるかわいい歯並びの子が好き♪かわいすぎて抱きしめたい。

そして最後のマリモのお話。
劇場が涙に包まれました。きっと「死」を知らない小さな子供以外全員泣いたはず。ベタなんやけど感動してしまうんよね・・。

実はいぬのえいが2も作るそうですよ。
今から楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/15(金) 00:29:18|
  2. あ行|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocco.blog2.fc2.com/tb.php/9-47a561e5

映画「いぬのえいが」

「いぬのえいが」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地 「いぬのえいが」2004年 日本上映時間:96分 配給:ザナドゥー 監督・脚本:佐藤信介、永井聡 監督:犬童一心、黒田昌郎、祢津哲久、黒田秀樹、真田敦 原作:竹内清人(角川文庫)ほか 出演:中村獅童、伊
  1. 2005/04/15(金) 01:22:03 |
  2. こまったちゃんのきまぐれ感想記

いぬのえいが

犬犬犬           あのね、あのね、あのね、 あのね、恥ずかしいんだけど、号泣しちゃいました。それでね、それでね、田中要次さんがね・・・・大爆笑させてくれるの! オムニバスだと聞いていたので、期待せずに観たのがよかった。基本骨格となるストーリーは
  1. 2005/04/15(金) 02:33:59 |
  2. ネタバレ映画館

『いぬのえいが』鑑賞

私は愛犬家ではありませんが、この映画を見て、号泣してしまいました。もっとも、泣く前に、ひーひー云いながら笑いました。
  1. 2005/04/17(日) 03:53:28 |
  2. ★ミルクココアの映画大好き!★

いぬのえいが

人間と犬との関係を描いた作品は多くありますが、本作は良い出来だと思いました。やっぱり無理をしてでも映画館で観るべきでした。 「ねえ、マリモ」全編通じて良かったけど、ラストのこのストーリーは感動しました。涙がとまらなかった。観終わった後で思い....
  1. 2005/09/06(火) 12:12:56 |
  2. ★☆★ Cinema Diary ★☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。