Cocco Theater

映画館や家で見た映画の感想の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ターミナル(2004 Dec)

20041226115623.jpg
評価★★☆

涙の感動ものって思ってる人多いみたいやけど、うちにはコメディとしてしか受け取れませんでした。ハートウォームフルコメディ?

こういうの読むんはもうおなかいっぱいやろけど、海外経験のある人、海外旅行したことある人しかおもしろくないと思います。また、英語がわかる人ならなおさらおもしろいです。なっちゃんの翻訳はもうええかげんおなかいっぱいですわ。

ターミナル公式サイト
「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・ウィリアムズ



以下ネタバレ

●最初寝るとき、キャストアウェイ思い出して、嫌な予感が。缶に名前つけて喋るんかと。
●英語喋れないだけっていうかちょっと健常者じゃない気が
●むしろトムハンクスはいつもそんな役
●キャサリンゼタジョーンズ美人すぎ
●ドラクエ人物のような名前のグプタいかす
●人間、特技や手に職があればどこでも生きていける
●父との約束があまりピンとこない
●一回家帰ってからまたNYきたらええやん
●英語喋れない人をバカにしがちなアメリカ人がよく描けてる
●バルカンサインを出すねーちゃんかわええ
●あの空港がセットだったとはびっくり
●しかも実際空港に16年も好き好んで住んでる人がおるのになおびっくり
●そのうえその人にスピルバーグは3000万払ったらしい
●ナボルスキーは帰国したら英語塾も経営するとみた


連れ感想:キャサゼタかわいすぎた。小ネタ(サブストーリー)がおもしろかった
スポンサーサイト
  1. 2004/12/26(日) 12:35:16|
  2. た行|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocco.blog2.fc2.com/tb.php/4-87524314

ターミナル

 スピルバーグとハンクスが三度コンビを組んで届けてくれた、今回はハートウォーミング・ストーリー。監督と俳優がご近所さんだから、阿吽の呼吸で作り上げることのできた映画だ。翻訳の戸田奈津子トークショー付き試写会にて・・・ 知らない外国語の意思疎通、公権力によ
  1. 2004/12/26(日) 21:24:50 |
  2. ネタバレ映画館

ターミナル 試写会★★★★

出演/トム・ハンクス キャサリン・ゼダ・ジョーンズ あらすじ/東欧クラコウジアからニューヨークに来たビクター(トム・ハンクス)は、入国ゲートで職員に呼び 止められた。渡航中にクーデターが起こり祖国が消滅、パスポートが無効になってしまったというのだ。ニュー ヨ
  1. 2004/12/27(月) 20:05:51 |
  2. cinema village別館

クラコウジア!

ターミナル、見たよ今頃。特撮じゃなくてこういうのもおもしろいね。ネタバレにならないようにします。おもしろいよ、是非ご覧ください。しかしトロイとか見た後だとちょっと物足りなく感じるのは病んでるのかもボク。お役所というのはドコ
  1. 2005/06/08(水) 12:00:19 |
  2. ごったでざったなどぶろぐ

DVD「ターミナル」

スピルバーグ監督とトム・ハンクスが実際にあった物語を映画化したもの。ニューヨークのJFK空港で祖国のクーデターにより、帰国も出来ず、アメリカにも入国できなくなってしまった主人公のお話。実際の人物、前にTVで見たことありますがきっともっと過酷で孤独だ...
  1. 2005/12/29(木) 19:08:22 |
  2. ☆ 163の映画の感想 ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。