Cocco Theater

映画館や家で見た映画の感想の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ターミナル(2004 Dec)

20041226115623.jpg
評価★★☆

涙の感動ものって思ってる人多いみたいやけど、うちにはコメディとしてしか受け取れませんでした。ハートウォームフルコメディ?

こういうの読むんはもうおなかいっぱいやろけど、海外経験のある人、海外旅行したことある人しかおもしろくないと思います。また、英語がわかる人ならなおさらおもしろいです。なっちゃんの翻訳はもうええかげんおなかいっぱいですわ。

ターミナル公式サイト
「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック
ジョン・ウィリアムズ



以下ネタバレ
【“ターミナル(2004 Dec)”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2004/12/26(日) 12:35:16|
  2. た行|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

ハウルの動く城(2004 Dec)

20041213232855.jpg
評価★★☆

宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。

ハウルの動く城公式サイト

以下ネタバレ含む
【“ハウルの動く城(2004 Dec)”の続きを読む】
  1. 2004/12/22(水) 00:07:44|
  2. は行|
  3. トラックバック:23|
  4. コメント:9

海猫(2004 Dec)

20041213232909.jpg
評価★☆☆

中学んとき、仲村トオルと佐藤浩一が大好きだった。今こんなにショタコンなのに当時は年上好み・・。もちろん今も仲村トオルも佐藤浩一も大好きなので、この映画を観に行った。

なんてゆうか展開が速すぎて、人の気持ちの変化が(うまく)描かれてなかったのが残念やった。あと、エロシーンも全然しょぼくて、オールドボーイの濡れ場のほうがかなりエロかった。主演が伊東美咲やからやろなきっと。この人すっげー演技下手でびっくりしてしもた。ロシア人のハーフな役やけど、それやったら宮沢りえがええがな!と思った。明らかにミスキャスト。伊東美咲の長女の人、ふられる役の人めっちゃぶっさいねん。しかもこの人誰や??と思ったら、どうやらミムラという有名な人やったみたい。どこがかわいいのかうちにはさっぱりわかりませぬ。

●佐藤浩一と伊東美咲は結婚するんやけど、そんなに恋におちてるふうにはみえへんし、どちらかというと嫌がってるようにみえた。
●仲村トオルはなんで伊東美咲のことを好きになったのかがわからん
●もしそれが海猫の目に似てるだけとかいう理由なら、ちょっと理解できん。
●そんでもって伊東美咲もなんで仲村トオルのことを急に好きになったんかがわからん
●普通の夫婦やったのになんで急に佐藤浩一が浮気しだすのかがわからん
●なんでかわからんけど佐藤浩一のおかんが急に怖い人になってしもた
●追いかけて死んだ描写がなんで静止画像なんかがわからん
●ミムラの恋人がそんなことでふるっていうのがいまどき考えられへん
●猟師怖い

みたいな感じでなんともわけわからん映画。パッと見ぃはかわいそうなんは伊東美咲やとか佐藤浩一やとか思うけど、一番かわいそうなんは自分なんもしてへんのにふられたミムラであって、一番ひどいのは軟禁したおかんや束縛する佐藤浩一ではなく鳥羽潤ですから!一番登場分数短いのに一番ひどい役ってのはなかなかないと思うわ。

そういや、伊藤美咲のバカ弟役に、サバイバーに出てた深水元基が出てたな。すごいいい体しとって見入ってしまった。彼もなかなか痛かったな。鳥羽潤の次くらいにやばかったな。

で、佐藤浩一と仲村トオルはあいかわらずかっこよかった。仲村トオルが海猫のネックレスを伊東美咲にあげるシーンで「いやだよぅ」て言うんやけど、胸キュンしてしもた(あほやろうちって)


海猫公式サイト
  1. 2004/12/21(火) 23:58:52|
  2. あ行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私のブログ説明とそれ以前の映画感想について

ようこそおいでくださいました。

Coccoが観た映画などの感想ブログでございます。私のHPはCoccoのがらくた部屋です。

引越ししたてですので、今までの映画の感想はこちらからご覧いただけます。ログをこちらのブログにうつす予定ではあります。

映画の感想において

▼ネタバレ
▼きたない大阪弁
▼ごっつ個人的な感想

が含まれますので、どうかご了承ください。



また、点数におきましては★★★の3点満点表示です。
★☆☆つまんない、観て損した、普通だった、オススメしないよ
★★☆よかった、テレビでやってたらまた観るかも
★★★すごいよかった、DVD借りてまた観る、DVD買うよ絶対、あんたも観たほうがいいよ

のようなアバウトな感じでやっております。感想など、それぞれの人間が生きてきたバックグラウンドや性格や嗜好や思考や志向などによってかなり違ってくると思いますので、あくまでも参考程度によろしくおねがいします。

  1. 2004/12/12(日) 23:36:01|
  2. ご案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。